tel:042-325-4113

〒185-0024 東京都国分寺市泉町3-35-1 レガビル3F

あなたの街のかかりつけ眼科

国分寺市 国分寺 西国分寺 眼科 医院【おがわ眼科】緑内障,白内障,網膜疾患,近視,眼精疲労,コンタクトレンズ,症状,専門医,ドライアイ

コンタクトレンズ・コンタクト用品 レガコンタクト 042-325-6211 お問い合わせフォームはこちら

検査のご案内

充実した最新機器を備えており、ほとんどの眼科疾患に対応できます。多摩総合医療センターとの医療連携を密にとっており安心して受診して頂けます。また、コンタクトや眼鏡処方も行っております。
当院は受診された患者様にリラックスして診療頂けるようアロマテラピーを取り入れ、室内の照明・設計等にも細かな配慮をしました。スタッフの対応もきめ細やかで、患者様の身になった心のこもった対応をしております。

視力検査

様々な眼の疾患を診断・経過観察する上で指標となる重要な基本的検査です。
眼鏡処方・コンタクト処方の際の度数を決定する上でも不可欠です。

角膜曲率半径

角膜のカーブを見る検査で主にコンタクト装着者には不可欠です。

細隙灯顕微鏡検査

網膜、角膜、水晶体などの病変がないかどうかを確認する検査です。

角膜内皮細胞検査

膜内皮細胞は角膜の内側にある細胞でこの細胞数や大小不同を見る検査です。
コンタクトレンズの長期使用により、角膜内皮細胞が異常に減少することがあります。
当院では、コンタクトの処方や相談も積極的に行っており、この検査で角膜の状態を把握していただき、より良い使い方を指導しております。また白内障手術に耐えられる角膜状態か否かの判断も可能です。

精密眼圧検査

目の硬さを測定する検査で、緑内障のスクリーニングや経過観察に重要な検査です。

視野検査

見える範囲をはかる検査です。これによって網膜から視中枢の物を見る経路の異常を知る事ができます。特に緑内障、頭蓋内病変、視神経炎等に重要な検査です。当院では2種類の視野検査を備えており正確な診断が可能です。

レーザー凝固手術

発見が早ければ網膜裂孔の早期治療が外来で可能です。また急性緑内障の治療等もできます。その他、糖尿病性網膜症、網膜血管病変にも対応できます。

3次元光干渉断層計(OCT)

光干渉断層計とは、眼底に弱い赤外線を当てて、反射光の強さと時間的なずれを検知し、この情報を換算して眼底の断層像を得る装置で、超音波診断装置の超音波のかわりに光を使う形になります。造影剤を使ったり、目に触れることなく、眼底写真を撮るように検査できます。撮影時間が短く、患者様への身体的な負担がなく、放射線や磁気などを使用しない為身体に無害で検査することが出来ます。緑内障や加齢黄斑変性症や黄斑浮腫、黄斑円孔の診療に使用しております。

眼底カメラ

眼底疾患の病状の把握、保存に有用。病状の説明の際にも利用します。

コンタクトフィッティングルーム

患者様一人一人の眼の状態に合った適切なコンタクトレンズの処方を行っています。コンタクトレンズのお手入れの指導を丁寧に行っています。